shop5Page

*2次元CAD Pro's CAD10 (プロキャド10)

Pro's CAD10

<<<<<Pro's CAD10>>>>>

価格  ¥84,000円 ¥72,000円 (税込み)

 * 商 品 の 詳 細

  • 動作環境
    • 機器構成   : WindowsXP・7(32bit/64bit)で動作します。
               メモリは512KB以上、ハードディスクは30MB程度が必要です。
               モニタの解像度は、1024×768以上を推奨します。
    • 図面最大容量 : 1MB、4MB、8MB、16MB、24MBの何れかを選べます。
    • 図面データ精度: 6桁まで有効です。
    • 入力方法   : マウスの左右ボタンとキーボード入力です。
    • 有効作図範囲 : A0サイズ以上の図面を描くことが可能です。
    • レイヤ数   : 0~255番までの256枚が作成できます。
    • 線種の種類  : 太さ(細線、中線、太線、極太)
               線種(実線、破線、1点鎖線、2点鎖線、長破線)
               色 (白、赤、青、緑、紫、黄色、水色、深緑、灰色)
    • その他    : 背景色は256色まで有効です。
    • ProCADとしての特別な設定はありません。
      パソコン本体:Windows98・2000・XP・Vistaが動作するマシン
      メモリ:256KBと10MBの空きディスク容量
      フォントサイズは「小さいサイズ」を選んでください。
      マウス:ホイール対応。
      プリンタ:
      プロッタ:Windows対応。
  • 【図面構成、入力方法】
    図面構成入力方法

 試 使 用 版 のダウンロード

  • 製品版をお求めになる前に、試使用版で試されることをお薦めします。Pro’sCAD11の試使用版は、
    製品版とほぼ同じ機能が揃っていますので納得行くまで使用してみてください。
    ただし、試使用版で作図した図面データは保存登録ができません。また印刷時は×が印刷されますのでご了承下さい。
  • ダウンロードする試使用版のファイル容量は約1.5Mバイトあります
    下のダウンロードボタンからダウンロードをして下さい。

    Download

仕様説明

  • 特徴
    ・MDI対応によりメモリの許す限り図面を何枚でも開いて表示することができます。
    ・すべてのメニュー機能にUndo、Redo機能が可能です。
    ・ドラッグ機能がついていますので作図が容易です。
    ・C言語でプログラムを書くことで独自の機能を作ることができます。
    ・NC機能でGコードを出力することができます。
    ・DXFファイルの相互変換が可能です。
    ・ライブラリ図形を多数用意しています。
    ・5種類のメニューアイテムから自由に機能を呼び出せます。
    ・一括印刷、一括DXF変換ができます。

メニュー機能構成

  • 点               点を描く
              点作成     座標値の定義による点の作成
              分割点     図形要素を等分に分割し点を作成
              点座標     指定位置に座標を作成
  • 線               直線を描く
              XY線      水平または垂直に線を描く
              平行線     基準となる線に対して平行な直線を描く
              垂線      基準となる線に対して垂直な直線を描く
              角度線     指定された角度で直線を描く
              2点線     2点間を結ぶ直線を描く
              連続線     連続された点列を結ぶ直線を描く
              四角形     長方形を描く垂直線
              多角形     16角までの多角形を描く
  • 円               円、楕円を描く
              心円      円を描く
              接円      3つの要素に接する円を描く
              接円弧     図形要素に接する円弧を描く
              円弧      円弧の作成
              楕円      楕円の作成
              曲線作成    曲線を描く
              曲線追加    曲線の定義点を追加する
              曲線移動    曲線の定義点を移動する
              曲線削除    曲線の定義点を削除する
              ベジェ     ベジェ曲線を作成
  • 注記              注記または文章の作成
              注記作成    注記を作成する
              注記変更    注記の内容を変更する
              注記サイズ   注記の高さ、幅を変更または設定する
              注記角度    注記角度の設定
              漢字切換    漢字で表示
              文章入力    文章の追加・作成
              文章枠     文章を収める枠の設定
              文字移動    文字列の移動
              文字コピー   文字列のコピー
              文字変更    文字列の変更
              文字削除    文字の削除
              文字修飾    アンダーラインや囲み線
              外部文書    アスキーファイルの文章化
              文字サイズ   文章文字の大きさ
              文字間隔    行間や文字間隔の設定
              文字幅     横書き/縦書き・文字列数の設定
              文<>注記   文章と注記の交換
              位置合せ    文章同士の位置を合わせる
  • グリッド            下書き用基準点の作成
              G作成     グリッド点の作成
              G表示     グリッド点の表示
              G消去     グリッド点の消去
  • 寸法              図形の寸法を測る
              水平寸法    水平に寸法を測る
              垂直寸法    垂直に寸法を測る
              XY寸法    縦横自動に寸法を測る
              連続XY寸法  縦横連続に寸法を測る
              平行寸法    直線に平行な寸法を測る
              円弧寸法    円弧の円周を測る
              角度寸法    2本の直線角度を測る
              直径寸法    円の直径を測る
              半径寸法    円の半径を測る
              面取寸法    面取り寸法を測る
              引出し線    引出し線の作成
              バルーン    品番表示の円作成
              桁数      寸法値の桁数を設定
              寸法移動    寸法配置位置の移動
              寸法注記    寸法値の変更
              矢印      寸法矢印形状の変更
              補助線     寸法補助線の消去
              片側      寸法を片側のみ表示
              基準寸法    基準位置から相対記入方法の変更
              寸法分解    寸法データを線や注記に分解
  • ウィンドウ           画面表示の変更
              W移動     画面表示位置を移動
              Wスケール   画面表示スケールを変更
              Wズーム    画面表示を拡大
              W標準     画面表示を元の標準表示に戻す
              画面記憶    表示状態を記憶
              画面表示    記憶画面の表示
  • 無限直線            無限長の長さの直線を描く
              水平線     横方向(X軸方向)に水平線を描く
              垂直線     縦方向(Y軸方向)に垂直線を描く
              平行線     基準となる線に対して平行な直線を描く
              垂線      基準となる線に対して垂直な直線を描く
              2点線     2点間を結ぶ直線を描く
              角度線     指定された角度で直線を描く
  • ハッチ             ハッチングを施す
              枠定義     ハッチ領域を定義する
              作成1     角度、間隔の指定
              作成2     他レイヤーの切り抜き
  • 編集              図形の移動、拡大縮小、回転、反転を行う
              オフセット   要素のオフセット
              連続オフセット 複数要素のオフセット
              移動・コピー  元図を移動または複写
              位置移動    位置を移動
              スケール    拡大,縮小
              回転      図形の回転
              反転      ミラー反転を行う
              ストレッチ   伸縮移動を行う
              パラメトリック 図形の変形を行う
              要素削除     図形から要素を外す
              トラップ    一時グループ化
              切り取り    図形部分をクリップボードへ転送
  • 調整              図形要素の形状を調整する
              長さ調整    図形要素の長さを調整
              分割      図形要素を2つに分割
              コーナー    角取りを行う
              線間調整    線の間を切断削除
              一括調整    複数要素を調整
  • 線種*色            要素の線種、太さ、色を変更
              種別表示    線種・太さの確認表示
              色別表示    線種・色の確認表示
  • 環境設定            システム規定値を変更する
  • 3D投影            3次元投影を行う
              X-Y図    正面図の定義
              X-Z図    平面図の定義
              Y-Z図    側面図の定義
              XYZ軸    3次元座標軸の作成
              3D作成    3次元投影
  • 図形解析            面積、体積の計算
              図形解析    面積、体積の計算
  • 下絵              トレース用に下絵を張る
              取り込み    ビットマップファイルを読み込む
              一時消去    一時的に画面から消去する
                消去    画面から消去する
  • ファイル            図面の取り込み、書き込みを行う
              新規作成    新規に図面を作成
              開く      図面の読み込み
              サムネイル選択 図面の読み込み
              名前付け保存  図面の書き込み保存を行う
              上書き保存   図面の上書き登録
              閉じる     図面ファイルを閉じる
              印刷       図面出力を行う
                プレビュー   図面出力イメージ表示
               設定      印刷の初期設定
              終了      CADの終了
  • レイヤー            レイヤーテーブルの機能
              L作成     レイヤーの作成
              L選択     カレントレイヤーの設定
              L表示     レイヤーの重ね合わせ表示
              L消去     重ね合わせ表示から消去する
              L削除     レイヤーを図面から削除
              一時表示    表示バッファーを使わないレイヤー表示
              他コピー    他図面からレイヤーを取り込み
              コピー     図面内のレイヤーをコピー
              配置      他レイヤーを配置
              シンボル    他図面のレイヤーを配置
              要素変換    シンボル要素を単一要素に変更
              トラップ    トラップ要素をレイヤーに作成
              書込切替    カレントレイヤーを切り替える
  • 座標系             座標系の設定
              座標作成    新たに座標系を作成する
              座標選択    カレント座標系の変更
              座標削除    座標系の削除
              座標変更    原点、スケールの変更
  • NC              NCデータの作成
              パス作成    図形の追跡
              パス終了    追跡操作終了
              コード出力   NCコードの出力
              コード読込み  NCデータを図面データに変換
  • パック     パック     図面データベースのコンデンス
  • 詳細な操作方法などメンバーサイトにて公開していますので是非ご利用ください。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional